整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
吉野杉の構造材

整建では2年ほど前から胴差や梁などの構造材を国産ブランドでもある「吉野杉」を採用しています。
名称未設定 (3 - 3)
吉野杉を採用する前は地元の杉でもある三河材の桧や杉を使用していました。
三河材から吉野杉に変更した経緯しては

構造材は含水率20%以下の乾燥材を使用したい

三河材を使用するには含水率20%以下までさらに乾燥させる必要がある

杉を天然乾燥させるには1年以上かかってしまう

人工乾燥することになる

現在主流の高温乾燥では水分と一緒に一番大事な油分まで一緒に飛ばしてしまう

結果、ツヤも粘り気もない材料となってしまう。乾燥機に入れた材料は一目ですぐにわかります。

しかし、しっかりと乾燥していない材料で家を建てると家の重みを支えながら乾燥していくことになります。
そうすると、実は乾燥している材料よりもたわみが大きくなってしまいます。

三河材を使いたいけど、高温乾燥もちょっと・・・など悩んでいた頃、協力業者の方を通じて奈良県の製材会社と出会いました。

そこでは、全国でもまだ少ない「減圧乾燥」という乾燥技術を導入していました。
乾燥機内の圧を下げることで水の沸点を下げて、低い温度でも水分が抜けるようになります。
問題の油分は沸点が高いためしっかりと残すことが出来ます。

国産ブランドだけあり年輪もとても詰まっており、木目もとても美しく、乾燥してあるのにツヤもあります。現地まで足を運んだ甲斐がありました。
名称未設定 (4 - 3)

それ以降減圧乾燥された吉野杉を標準で使っています。
金額も交渉の末、格安で提供していただけることになり、お客様への負担も大きく増えずに済みました。

強度もしっかりと確保しているため、今まで使用していた桧と同じだけの強度があります。

名称未設定 (2 - 3)

木肌がとても美しく、乾燥した材料のため表面の割れもほとんどありません。

柱は今でも桧を使っています。

今月もぱんやさんはお休みです

ご好評頂いている月に一度のぱん販売(豊橋アンプレシオンからお取り寄せ)ですが、

事務所前の道路工事が終わらないため出入りが危険と判断し先月と今月お休みしています。
舗装工事が終わり次第、再開の予定です!よろしくお願い申し上げます。
造作中

IMG_8005

このギザギザなんでしょー?

IMG_8011
階段を造作中です◎
壁につくとあーなるほど!わかりやすいですね(^^)
6月9日・10日 土壁を使った「10年先の家」構造見学会を開催します

6月9日()・10日()は
新城市内にて「10年先の家」の構造見学会を開催します。
IMG_7881

自宅兼用となる整建モデルハウスを施工中です。


今までもご希望のお客様にも採用してきた土壁を使いパッシブデザインで
夏は涼しく、冬は暖かいとても快適な室内環境となるように設計しました。
IMG_7707

当日は

快適とは何か?
快適な室内環境とは?
室温シミュレーターや資料でわかりやすく、たくさんの工夫を紹介いたします。
完成見学会には隠れてしまって見れない土壁や構造もご覧になれるチャンスです!
IMG_7660

パッシブデザインや土壁、省エネにご興味のある方はぜひお気軽にお越しください。

開催時間は

土曜日は11時~16時
日曜日は10時~16時
となっています。
お問い合わせは
整建 戸田 09058764978 まで
6月2日(土)3日(日)豊川平屋造り完成見学会

IMG_7796

6月2日・3日 豊川市金屋本町にて完成見学会を開催致します
30坪程の平屋建て・日々の暮らしを快適に過ごしたいというお客様のご要望に応えた終の棲家。
見所はお客様こだわりの外観やアプローチ・無垢の一枚板のカウンターテーブル等沢山の造作家具・パッシブデザインを採用し冬は暖かく、夏は涼しく設計しました。
パッシブデザイン+太陽光で小さなエネルギーで快適に暮らせます。
予約は不要ですのでお気軽にお越しください。
会場:豊川市金屋本町3丁目6
豊川イオンから佐奈川沿いに南に400m
正楽の交差点を過ぎ、次を左折
10:00〜16:00
お問い合わせは
09058764978 戸田まで

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930