整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
メディア情報 ~暮らし省エネマイスター~

整建も取り組んでいるForward to 1985 energy lifeの活動が紹介されます。

 

720日(土)AM7:308:00 NHK中部 『ウィークエンド中部』

 

おもしろ検定のコーナーで『暮らし省エネマイスター検定』が紹介されます!

おもしろ・・・ちょっと変わったって意味でしょうかね??(笑)

亮輔さんも持ってる暮らし省エネマイスター!

賢く暮らすヒントがありますよ◎

是非ご視聴ください

 

ウィークエンド中部HPはこちら

https://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

不快指数

梅雨らしい天気が続いています。

この時期よくニュースで耳にする「不快指数」

気温と湿度から導き出すこの数値。

77%を超えると不快であるといわれます。

計算式は0.81×気温+0.01×湿度(0.99×気温-14.3)+46.3

覚えなくても不快指数で検索すると自動で計算してくれるサイトがいくつかありますよ◎

 

【不快指数と体感】

55未満    寒い

55~60未満  肌寒い

60~65未満  何も感じない

65~70未満  快適

70~75未満  暑くはない

75~80未満  やや熱い

80~85未満  暑くて汗が出る

85以上                 暑くてたまらない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最近のモデルハウスの室内環境を例に出すと

6/17 最高気温25.7度 最高湿度58.1%

不快指数は73.5%少し暑い気もするけれど動かなければ問題のない値

実際エアコンを付けるか迷い、日が落ちて涼しくなるのを待ち湿度を見ながら窓を開けました。

寝る時間には不快指数も68.8%まで下がり、心地よく眠りにつきました。

 

6/30 最高気温28.0度 最高湿度73.8%

部屋の中が暖かく少し外飛出たらひんやりした気がしたので朝のうち窓を二時間ほどあけておいたら

ぐんと湿度があがってしまいじめっとしてしまいました。不快指数は78.9

二階に設置してあるエアコンを除湿で11時~21時まで運転。

徐々に湿度が下がり19時の時点で58.4%(不快指数74%)

寝室は扇風機をかけ眠りました。

 

ちなみに10時間除湿運転をして電気代は50円(消費電力も見える化しています)

2010年製 14畳用で48.5坪をこの一台で十分冷やすことができました。

そもそも窓を開けてしまわなければ、ここまで湿度があがらず過ごせたはず。。。

体感しながら心地よさの追及を続けます!

 

 

梅雨の晴れ間に

先週後半からやっと梅雨らしく雨がつづいています。

建て方二日目

先週土曜日無事上棟式が執り行われました。

建て方期間が(上棟式の前3日ほどかけて行います)雨予報。

大事な柱を濡らすわけにはいきません!

天気予報とにらめっこして晴れているうちに建て方を行いました。

紅白の布が巻いてあるのは大黒柱です

これから屋根を貼っていきます。

足場から撮影していますが風で揺れる足場に足ががくがく・・・

大工さんたちに笑われてしまいました。

翌日遅くから熱帯低気圧が台風に発達しそうだとの予報が出ていたので

屋根仕舞いまで終え、シートを張って万全のたいせいに。

幸いひどい雨にもならずほっと一安心。

上棟式の日も曇天ではありましたが、濡れることなく餅投げも行えました。

S様上棟おめでとうございます。

豊根村現場

サッシがついて内観は壁もできてきました。

これから造作工事です。

南面の窓からは光と惜しげもなく緑が入り込み

気持ちが安らぐ空間に。

平屋ですが階段を上った先には小屋裏収納

たっぷりと収納ができます。

大工の図面

昔ながらの大工さんの大事な図面。

図面を板に墨を使って書き起こしていきます。

これを絵図板とか図板と呼びます。

(絵図板に関しては今はにじまないようにペンやボールペンをつかうこともある)

どんな間取りかどこに何を使うのか、どのような加工を施すのか

柱や梁の数、ボルトの数もこの板を基に発注もするとの事。

いろはにほへとと漢数字であらわされています。

プレカットでは見られない昔ながらのやり方を守りながら

木造、手刻みの家は建てられています。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ARCHIVE