整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
白いおうち|完成

御津の現場は足場が取れました。

大工さんの指導の下お施主様が木のモザイク貼りに挑戦されました!

お手洗い入るたびに惚れ惚れと出来そうな憩いの空間になりましたね~

 

キッチンには吊戸棚とパントリー

  

主寝室には室内窓。吹抜けにつながっており、温度ムラをなくすのに

左側は屋根の傾斜を利用したウォークイン。

天井の低いところや傾斜の強いところも活用しやすいように棚を設けてあります。

 

 

 

最高の間取り|37坪

吹抜けのある最高の間取り

どの家もお客様の家族構成・ご要望・生活スタイルなどヒアリングし

ご納得いただけるまで住まわれる方にとっての最上の間取り作りをしています。

構造計算、許容応力度計算など地震に強い家でなければ自信をもっておすすめすることはできません。

地震に強く、快適に暮らせるご家族の幸せを想い日々設計しております。

なかでも今回の新築物件はご家族のご要望と条件とがとてもしっくりきた本当に良い間取り。

回遊性に富み、適材適所の収納スペースとパッシブデザインの家。

お施主様の了解を得られたら、公開したいとおもいます。

まもなく完成予定です。

 

 

構造塾

先日の火曜日に講座を受けに名古屋まで行ってきました。

IMG_20190122_124854
この一年2ヶ月に一度のペースで講座を受けに行っていました。
今回は1年目最後の講座。
今まで電車で名古屋まで行っていたのですが…最近電車の揺れで気持ち悪くなり講座に集中出来ない始末。思い切って車で行きました。快適♪

 

講座の内容はM’s構造設計様による「構造塾」という木造住宅の構造に関わる部分の勉強です。
IMG_20190122_125505

1回目の講座の際に
「まだまだ構造計算をしている工務店が少ない。
 耐震等級を取得するにはオプションになる工務店が多い。
 200〜300万円の車を購入する際、エアバッグ搭載は当たり前。
 エアバッグをオプションにしている車はまず無い!
 なのに2000〜3000万円もする家が耐震はオプションなのはおかしい!
 今後全国的に構造計算、耐震等級はどの会社も標準仕様になっていかなくてはいけない!」
という言葉が当たり前の事ではあるのですが胸に刺さりました。

構造を考えて間取りを作ると間取りに関する制約もかなり出てきます。
しかし、お客様の求めているものは
「理想・要望をすべて取り入れた不安定な家」ではなく
「理想・要望を可能な限り汲み取った丈夫な家」だと思います。

お客様からヒアリングした要望に対して出来る出来ないを判断して間取りを作るのが
家を造る者の役割だと思います。

仕事始め

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

本日から仕事が始まりました。
今日から豊橋で建て方が始まっています。明日が上棟式となります。
僕もこの2日間は大工として現場で仕事しています。
いい天気が続いてくれて何よりです。
午後からも怪我に気をつけて頑張ります!
IMG_20190107_093733

感謝祭2018

DSC01442
12月16日(日)お客様感謝祭を開催しました!
今年は51組総勢250名お越しいただきとても賑やかな会となりました。

このごろ風が強い日がとても多いのですが、風もなく時折のぞくおひさまが暖かい一日でした。
DSC01372
DSC01390
DSC01485
大工と一緒に作る門松。
DSC01526
DSC01515
DSC01496
お餅つき、ふるまい、ピザ体験など
DSC01542
DSC01551
DSC01556
自分で作る楽しみ味わえたかな?

大工さんは休みの日はピザ屋さんなんだよ~なんて本気にしちゃった子もいたり!
DSC01490
「わたしもあそびにきたわよ~」

やぎのうっしーちゃん♀もこどもたちに大人気でした。

門松の残った縄でなわとびを楽しむ子◎
DSC01397
「○○さーん!!」と担当大工をみつけて駆け寄るこどもたち
「引き出しを作ってほしいだけど」
「サッシの具合がみにきてくれる?」
一年に一度、お客様と面と向かってお話しできる大切な機会。
メンテナンスや住まい方の変化、いろんなお話が出来ました。

DSC01564
DSC01616
最後は大工らしく屋根から菓子まきにて締めました!
みんなたくさんひろえたかな?
DSC04325
師走のお忙しい時期にご参加いただきありがとうございました。

カレンダー

2024年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ARCHIVE