整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
整建ニューモデル新築現場|標準との比較

新城の家外観写真

新城の家(ニューモデル)の外観。
こげ茶のガルバに明るい木目が映える玄関がかっこいい。

いったいこの家のどのあたりがニューモデルなのか

まずは整建の標準仕様をご覧ください。

整建の標準仕様

・屋根:瓦(小屋裏収納対応可)

・室内:大黒柱あり。真壁(柱の見える作り

・窓:高性能サッシ

・耐震等級3

・Ua値0.4前後

無垢材をふんだんに使った室内は、初見のお客様にはよく驚かれます。

「わぁ!!木ばっかり!

本当にその通りなんです。真壁造りなので柱と柱の間にかべがあります。

一面壁紙の家を見慣れているとそのぶん、木が主張してきます。

もちろんそれがよくて選んでくださるお客様も多いですし、丁寧に仕上げられた柱はつやつやすべすべで気持ちよく

経年の色の変化も愉しみのひとつです。

さて、

ニューモデル(仮)仕様

・屋根:ガルバリウム鋼板

・室内:大壁、ホタテ漆喰仕上げ(or 和紙クロス)

・窓:オール樹脂サッシ(ペア)

・耐震等級3

・Ua値0.4前後

 

木の家がよいけれど、やっぱり価格が気になって手が出ない。なんてご意見を今まで何度も聞いてきました。

項目としては、性能面(断熱・耐震等級)、基礎と構造材は標準仕様とすべて同じものを使用します!!

若い世帯、子育て世帯にも、これからを愉しむために、生きたホンモノの木に触れて生活してほしい。

「安心して暮らせる」「快適な暮らし」「木の家で暮らしたい」此処は妥協せず、守ります。

一生に一度の家造り。諦めず、無理をせず。憧れの木の家、一緒に造りあげましょう。

 

カレンダー

2021年12月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ARCHIVE