整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
メディア情報 ~暮らし省エネマイスター~

整建も取り組んでいるForward to 1985 energy lifeの活動が紹介されます。

 

720日(土)AM7:308:00 NHK中部 『ウィークエンド中部』

 

おもしろ検定のコーナーで『暮らし省エネマイスター検定』が紹介されます!

おもしろ・・・ちょっと変わったって意味でしょうかね??(笑)

亮輔さんも持ってる暮らし省エネマイスター!

賢く暮らすヒントがありますよ◎

是非ご視聴ください

 

ウィークエンド中部HPはこちら

https://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

不快指数

梅雨らしい天気が続いています。

この時期よくニュースで耳にする「不快指数」

気温と湿度から導き出すこの数値。

77%を超えると不快であるといわれます。

計算式は0.81×気温+0.01×湿度(0.99×気温-14.3)+46.3

覚えなくても不快指数で検索すると自動で計算してくれるサイトがいくつかありますよ◎

 

【不快指数と体感】

55未満    寒い

55~60未満  肌寒い

60~65未満  何も感じない

65~70未満  快適

70~75未満  暑くはない

75~80未満  やや熱い

80~85未満  暑くて汗が出る

85以上                 暑くてたまらない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最近のモデルハウスの室内環境を例に出すと

6/17 最高気温25.7度 最高湿度58.1%

不快指数は73.5%少し暑い気もするけれど動かなければ問題のない値

実際エアコンを付けるか迷い、日が落ちて涼しくなるのを待ち湿度を見ながら窓を開けました。

寝る時間には不快指数も68.8%まで下がり、心地よく眠りにつきました。

 

6/30 最高気温28.0度 最高湿度73.8%

部屋の中が暖かく少し外飛出たらひんやりした気がしたので朝のうち窓を二時間ほどあけておいたら

ぐんと湿度があがってしまいじめっとしてしまいました。不快指数は78.9

二階に設置してあるエアコンを除湿で11時~21時まで運転。

徐々に湿度が下がり19時の時点で58.4%(不快指数74%)

寝室は扇風機をかけ眠りました。

 

ちなみに10時間除湿運転をして電気代は50円(消費電力も見える化しています)

2010年製 14畳用で48.5坪をこの一台で十分冷やすことができました。

そもそも窓を開けてしまわなければ、ここまで湿度があがらず過ごせたはず。。。

体感しながら心地よさの追及を続けます!

 

 

5/19(sun)初夏のてしごとマーケット開催

GWいかがお過ごしでしょうか?

3食×10日×5人

料理は好きですが、好き嫌いも各々違うし…

メニューに困る毎日(給食のおばさんいつもありがとう!!)

兄弟は喧嘩ばかり!お母さんたちお疲れ様です!!

あと半分だ!(まだ半分ともいう)

 

さて、整建イベントのお知らせです♪

新城で行うちいさなてしごとのマーケット

年に二回(春・秋)開催している、てしごとマーケット。

今回は少し時期をかえ、初夏のてしごとマーケットとなりました。

私たちのお気に入りのてしごと自慢の作家さんたちに集まっていただきました。

GW明けから出店者様の紹介していきますのでおたのしみに☺

GWの営業について

GWの営業は以下の通りです。

27日(土)通常営業

28日(休業日

29日(通常営業

30日(通常営業

   1日(通常営業

2日~6日(月)GW休業

 

尚お問い合わせにつきましては取引先・メーカーの休業日の関係でお返事が遅れることもございます。

大型連休中ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいいたします。

モデルハウス近況

月曜日はまだ4月だというのに夏日でしたね。

車の温度計が29度をさしていてびっくり!

さて、最近のモデルルームの室内温度のお話です。

春と秋を中間期と呼んでいます。

真夏の直射日光を防げるよう庇(ひさし)を深くとります。

真冬は太陽の位置が低いので真夏の直射日光を防いでも、

陽射しが届くよう、シュミレーターを用いて庇の深さを決定。

以前もお伝えした通り、冬はたっぷりと陽射しの恩恵を受け20度を超え快適な室温環境になりました。

ところが・・・

3月ごろから陽射しがあまり入ってこない。

花粉症の我が家は3月から室内干しを継続中。

サーキュレーターを使い乾かないということはありませんが、南の土間部分で干してもサンルームというほどは入ってこないのが現実。

 

どうやら・・・

真夏と真冬、最高と最低の陽射しの高さは計算されていますが、こと中間期にまで重きを置かなかったようで

遮蔽は完璧◎でも真夏が通り過ぎるまでは陽射しの確保が難しいという結果に。

(もちろんモデルハウス以外のお客様にそう言ったことはございませんのでご安心ください!)

 

とはいっても、だいたい18度~20度前後を保っているので暖かいです。

(夏日の月曜日は24度でした。カーテンフルオープン、換気システムを最大出力)

ここ数日20度を超える日はリビングの横滑り窓を開け外気を取り込むと21度くらいまで上がります。

ただ…花粉症なので夜目がかゆくなります!室内干しいてる意味が・・・(笑)

 

冬は本当に暖かいことが実感できたので、春と秋は過ごし方の工夫すれば大丈夫!

これから夏への室温変化もまたレポートしたいと思います!

 

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVE