整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
曳家

長篠設楽原PA(パーキングエリア)下りの隣に『織田信長 戦地本陣跡』があります。PAからは徒歩でいくことが可能な場所(新東名に乗らず下道からもぷらっとぱーくに駐車すれば見学できます)

今回登りきったところにあるお稲荷さんを改修しました


IMG_5299


明治初期に建てられたお稲荷さんは100年以上
雁峰山のふもとの地域住民により奉られ護られてきました。


IMG_5266



IMG_5270


土台の老朽化によりまずは曳家をして土台を据替えます


IMG_5287



IMG_5282



IMG_5280


今後は屋根の葺き替え、外壁の補修工事を行っていきます。

整建の家づくり




構造見学会が終わりました。
伝統構法や土壁や羊毛断熱…多くの方に見ていただきたい!と思う気持ちがなかなか届かずいろいろと難しいなぁと感じます。
やはり現場に足を運ぶということは敷居が高いんでしょうね。
ハウジングセンターのようなところは何社も集まっていたり、その場で比べたり資料が豊富だったり、催し物などもあるのでわりと行きやすいイメージはあります。
整建は地域の小さな工務店です。
社長と一級建築士(兼大工)、大工さん6人。
営業マンはおりません。皆が職人です。現場を知り尽くした大工だからこそお客様のご質問にまっすぐお答えすることが出来ます!もしかしたら分からない大工の専門用語を使うかもしれません(本人たちはいたって大真面目に答えていますが用語を使っていることに気づいてないことがあります!)それも分かんないそれなぁに?と聞けば教えてくれますよ。
梁とか勾配とか腰壁とか幅木とか軒天とか…(基本のきの字も知らない私は現場で教えてもらうまで、?がいっぱいでした笑)
一人の大工さんが一軒の家を担当して建てていきます。
お施主様は事務所での打合せと、現場でも打合せをしていただいております。
造作の棚、高さ、幅、コンセントやスイッチの位置。
デットスペースを活かした収納作りやニッチ。
出来上がってからこんなはずじゃ…ということのないよう、少しでもイメージ通りに仕上がるように現場に足を運んでいただいております。図面の段階ではみえない部分も建ていくともっと工夫し良くしたくなる。お客様も大工さんもキモチは同じです。
これがお客様とともに作る整建の家です!!
なんだか長くなってしまいました。
少しでも小さな工務店の仕事に興味を持っていただけたら幸いです。
しつこい営業は致しませんというか営業マンがいないのでしようがありません笑
なのでお気軽にご連絡ください。
大工さんが自ら加工する手刻みの柱など作業場見学が出来ます。
4月にオープンしたばかりの新事務所も見学していただけますよ
石窯パン!!




土曜日に石窯で天然酵母パンを焼きました
事務所に完成した石窯
初めての火入れをするにあたって…石窯キットを購入したエトセ工房さんに来ていただき釜の取り扱いとパン教室をお願いしました!
仕上げが数日前に完成したばかりなので、見た目ではわかりませんでしたがまだ水分を多く含んでいるようで煙突脇から水蒸気があがっていました
この日の気温32度
4時間程の発酵時間を経ていざ窯の中へ!
途中窯のご機嫌を伺いながら20分で焼き上がりました
しっかり火入れをして窯を温めるのですが
水分をまだ含んでいること、はじめての火入れで窯の蓄熱が保てないことで焼きあがりに時間を要したり1度目と2度目で差が出たりしました。
ふんわりだけどしっかりしていて全粒粉のぷちぷちが楽しいパン
アルミホイルに包んでトロトロほくほくのお野菜たち
遊びにきてくれた爾今さんが珈琲を淹れてくれました。
ドリップのお話しを聴いていたらいつの間にか珈琲講座に(^ ^)
これで整建も打合せ時にお出しする珈琲が少し美味しくなったはず?!
聞いただけではダメですね、実践あるのみ◎
ピカピカだった窯はすすで黒くなりました。
蓄熱性を高めるには1週間から10日に一度火入れをしたほうが良いのだとか。
これから育てて行くのが楽しみです。
蓄熱と聞くと整建が取り組んでいるパッシブデザインの話しもしたくなりますがそれはまた次回にでも。
外壁工事




Y様邸外壁工事が進んでいます。
室内工事も大詰め
杉板の腰壁も綺麗に貼られました!
鯉のぼり

4月に入ってから雨ばかりでしたね〜

先日晴れ間に鯉のぼりを出してもらいました。
作業場の屋根より高く気持ち良く泳げる日を心待ちにしてます。151沿いからもチラッとみえますよ。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930