整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
現場での打ち合わせ

長いお盆休みをいただき充電完了!

(心は満タン!体力は使い切ったかも…子供はパワーはすごいっ(笑))

::::::::::::::::::::::::::::::

また打合せ??と驚かれるらしい整建の大工さんたち。

現場での造作工事はお客さんと大工さんが直接話し合って決めていきます。

お客様にとっては初めての家造り。

図面ではわからない、感じ取れないことだらけ。

思ってたのと違った・・・とならないように

現場で打合せを重ね、お客様の使い勝手のいいようにヒアリングを欠かしません。

その結果、完全オーダーメイドに仕上がっていくのです。

豊橋の新築現場。

緑色のドアカラーに合わせてガルバの一部にも緑のアクセント

室内は漆喰仕上げ塗が終わったところ

室内の造作も完成間近。

ダイニングの吹抜けはぐるっとキャットウォークになっています。

小さなお子様の為の幅の狭い柵になっています(窓にもしっかりと)

梅雨の晴れ間に

先週後半からやっと梅雨らしく雨がつづいています。

建て方二日目

先週土曜日無事上棟式が執り行われました。

建て方期間が(上棟式の前3日ほどかけて行います)雨予報。

大事な柱を濡らすわけにはいきません!

天気予報とにらめっこして晴れているうちに建て方を行いました。

紅白の布が巻いてあるのは大黒柱です

これから屋根を貼っていきます。

足場から撮影していますが風で揺れる足場に足ががくがく・・・

大工さんたちに笑われてしまいました。

翌日遅くから熱帯低気圧が台風に発達しそうだとの予報が出ていたので

屋根仕舞いまで終え、シートを張って万全のたいせいに。

幸いひどい雨にもならずほっと一安心。

上棟式の日も曇天ではありましたが、濡れることなく餅投げも行えました。

S様上棟おめでとうございます。

大工の図面

昔ながらの大工さんの大事な図面。

図面を板に墨を使って書き起こしていきます。

これを絵図板とか図板と呼びます。

(絵図板に関しては今はにじまないようにペンやボールペンをつかうこともある)

どんな間取りかどこに何を使うのか、どのような加工を施すのか

柱や梁の数、ボルトの数もこの板を基に発注もするとの事。

いろはにほへとと漢数字であらわされています。

プレカットでは見られない昔ながらのやり方を守りながら

木造、手刻みの家は建てられています。

吹抜けのある総二階建て

豊橋H様邸

施工中

ダイニング横の窓際は子どもさんの勉強スペース

造り付けのワークデスクを設置予定とのこと。

 

階段はまだついていないのではしごで二階へ・・・

こ、怖いっ!いまだになれません((+_+))

吹き抜けもまだ壁や手すりがないのですごい眺め。。。

この写真じゃあまり伝わりませんね💦

ひょいひょいっと歩いていく職人さんを横目に

そろりそろり・・・

子ども部屋はロフト付き

居室とロフト共に明るさが確保できるよう

滑り出し窓が縦に二つ並んでいます。

大きな空間で目いっぱい遊べそう!

お年頃になったら部屋を分けられるようにしてあります。

 

 

自然素材にこだわる

豊橋のY様邸の壁は、漆喰と杉板。

先日施工した杉板の壁に続き、ご家族で漆喰塗りもしていただきました。

「左官さんが若くてびっくり―!」と奥様。

なんか壁を塗る職人さんっていうと

こう頑固で無口…50~60代ベテランさん!

みたいな人物像が浮かぶのかしら(私もそうでした笑)

40代の左官さん。とても丁寧な仕事で信頼しています。

子供も一緒に漆喰壁塗り

そしてとても気さくな職人さんなのでお客様もリラックスして作業できたのでは?!

子どもと塗った漆喰壁

子どもたちが仕上げて少々荒い仕上がりもよい思い出!

壁に記念手形

記念に手形もむぎゅっと!

完成までもう少し!

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ARCHIVE