整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
現場での打ち合わせ

長いお盆休みをいただき充電完了!

(心は満タン!体力は使い切ったかも…子供はパワーはすごいっ(笑))

::::::::::::::::::::::::::::::

また打合せ??と驚かれるらしい整建の大工さんたち。

現場での造作工事はお客さんと大工さんが直接話し合って決めていきます。

お客様にとっては初めての家造り。

図面ではわからない、感じ取れないことだらけ。

思ってたのと違った・・・とならないように

現場で打合せを重ね、お客様の使い勝手のいいようにヒアリングを欠かしません。

その結果、完全オーダーメイドに仕上がっていくのです。

豊橋の新築現場。

緑色のドアカラーに合わせてガルバの一部にも緑のアクセント

室内は漆喰仕上げ塗が終わったところ

室内の造作も完成間近。

ダイニングの吹抜けはぐるっとキャットウォークになっています。

小さなお子様の為の幅の狭い柵になっています(窓にもしっかりと)

快適な室内環境

梅雨明け間近、急激に気温が上がってきました。

新城の小学校は今年から夏休みのプールが午前中に変更になりました。

それでも8時半の時点ですでに30℃ 高温警報が出れば中止となります。

自分たちが子供のころと比べ確実に気温が上がっているわけですが、

夏休みの宿題(ドリル)にこんなことが書いてありビックリ…

 

※イメージ画像

アイスを食べ過ぎないはもちろんわかりますが、

エアコンはこまめに消す!団扇を使うような描写。

なんとも時代遅れな気が。。。

直接体にあたるのは確かに冷えすぎるし、苦手な方も多いと思います。

ただ、「ずっとつけておくと勿体ない」その解釈は昔エアコンが高くぜいたく品として扱われていた時代のもので

これだけ暑くなって、断熱のしっかりしていない家で使用しなければ熱中症になってしまう。

そんなニュースもたくさん流れる近年に、小学生にエアコン=贅沢・体に悪い みたいなイメージの植え付けは良くありませんよね。

 

確かに断熱のしっかりしていない家では冷えるにも時間も電気代もかかることは事実。

でも、今日は割と風があるから空けた方が涼しいに決まってる!と

日中、家中の窓開けると体感は涼しくても室温は上昇してしまいます。

エアコンだけでなく、扇風機、夜の涼しい外気、風の通り道など正しい環境の整え方を知ることが大切です。

もちろんこれから建てる方は、冬暖かいだけでなく、夏の日差し(窓だけでなく屋根からの熱も)対策のしっかりした家を建て

快適な環境づくりも一緒に学んでいただきたいと考えます。

Room Clip × LIXIL 施工事例

密かに個人名でRoomClipやっています。

カメラマンさんに取っていただいた写真がお気に入りで

生活感出る前のモデルハウスを残しておきたかったのがきっかけ。

モデルハウスのお手洗いがLIXILの広告に掲載されました♪

 

●便器はLIXLのサティスG

●お手入れしやすいサンゲツのクッションフロア

●東リの壁紙「珪藻土・じゅらくWEN4417」

和風の壁紙ですが照明や床のヘリンボーン柄でモダンな印象に。

カウンターは既存のレストルームをいろいろ見て、サイズを計測し

大工さんに造作してもらいました◎

 

ちなみに二階のトイレもかわいい見てください(^^)

モデルハウスのお掃除がんばろっと!!

 

 

 

メディア情報 ~暮らし省エネマイスター~

整建も取り組んでいるForward to 1985 energy lifeの活動が紹介されます。

 

720日(土)AM7:308:00 NHK中部 『ウィークエンド中部』

 

おもしろ検定のコーナーで『暮らし省エネマイスター検定』が紹介されます!

おもしろ・・・ちょっと変わったって意味でしょうかね??(笑)

亮輔さんも持ってる暮らし省エネマイスター!

賢く暮らすヒントがありますよ◎

是非ご視聴ください

 

ウィークエンド中部HPはこちら

https://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

不快指数

梅雨らしい天気が続いています。

この時期よくニュースで耳にする「不快指数」

気温と湿度から導き出すこの数値。

77%を超えると不快であるといわれます。

計算式は0.81×気温+0.01×湿度(0.99×気温-14.3)+46.3

覚えなくても不快指数で検索すると自動で計算してくれるサイトがいくつかありますよ◎

 

【不快指数と体感】

55未満    寒い

55~60未満  肌寒い

60~65未満  何も感じない

65~70未満  快適

70~75未満  暑くはない

75~80未満  やや熱い

80~85未満  暑くて汗が出る

85以上                 暑くてたまらない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最近のモデルハウスの室内環境を例に出すと

6/17 最高気温25.7度 最高湿度58.1%

不快指数は73.5%少し暑い気もするけれど動かなければ問題のない値

実際エアコンを付けるか迷い、日が落ちて涼しくなるのを待ち湿度を見ながら窓を開けました。

寝る時間には不快指数も68.8%まで下がり、心地よく眠りにつきました。

 

6/30 最高気温28.0度 最高湿度73.8%

部屋の中が暖かく少し外飛出たらひんやりした気がしたので朝のうち窓を二時間ほどあけておいたら

ぐんと湿度があがってしまいじめっとしてしまいました。不快指数は78.9

二階に設置してあるエアコンを除湿で11時~21時まで運転。

徐々に湿度が下がり19時の時点で58.4%(不快指数74%)

寝室は扇風機をかけ眠りました。

 

ちなみに10時間除湿運転をして電気代は50円(消費電力も見える化しています)

2010年製 14畳用で48.5坪をこの一台で十分冷やすことができました。

そもそも窓を開けてしまわなければ、ここまで湿度があがらず過ごせたはず。。。

体感しながら心地よさの追及を続けます!

 

 

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ARCHIVE