整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
新たな補助金について

11月から国土交通省より新たな補助金制度が出来ました。

「住宅ストック循環支援事業」というもので内容としては

①エコリフォーム

②エコ住宅への建替え

③良質な既存住宅の購入

に関して30~50万円の補助金が出ます。

整建で関連があるのは①と②になります。

①のエコリフォームは前回の省エネ住宅ポイントの時のように

「窓の断熱改修」
「外壁・屋根・天井の断熱工事」
「太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓の中から3つ以上の工事」
を対象に最大30万円の補助金が出ます。
しかし前提条件としてリフォーム後に耐震性を有する事が必須となっています。
なので耐震性のない住宅には別途耐震改修工事が必要になってきます。
耐震改修にも別途+15万円補助が出ます。

②のエコ住宅への建替えは現在建っている住宅が耐震診断などによって耐震性がないと判明している場合、取り壊しエコ住宅に建替えることで30万円~50万円の補助金が出ます。

30万~50万円の内訳は

30万円・・・省エネ基準

40万円・・・BELS☆☆☆以上

50万円・・・BELS☆☆☆☆以上

となっています。

BELSというのは電化製品などに貼ってある省エネラベルの住宅版のようなものです。

c01_p07
↑電化製品でこんなラベルを見たことがありませんか?

☆が多ければ省エネ性能の高い住宅ということになります。

整建の標準仕様の新築は省エネ基準より高いので(BELS☆☆~☆☆☆程度)補助金を有効活用することが出来ます。

建替え予定の方がいましたら是非ご相談ください。

補助金の活用には工務店などが事業者登録を済ましてないと出来ません。

補助金希望の方は一度建築会社に問い合わせた方がよいと思います。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31