整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
スペインの大工道具は

約五年前、新婚旅行でスペインに行った時の話です。ガウディや見たい建築家の建物があり折角休みをとるならば…とヨーロッパにいきました(妻はどうも南の島に行きたかったようですが笑)


普段僕らが使う大工道具が他の国ではどんな物なのか気になり、限られたフリータイムを使い知らない土地でホームセンターを探しました。

そこで見つけたのがこちら

上がスペインで 下が日本です


写真 2016-06-20 10 28 13

行く前からのこぎりはどの国でもあるだろうなと思っていました。ホームセンターなのでプロ用なのかはわかりませんが 、やはり見た目は結構違います。 

⇩日本の刃は柄のほうに向かって刃が付いています




⇩一方スペインのものは刃が真っ直ぐ
この違いは切り方です。
日本では引いて切りますが、外国では押して切ると言われています。
こんな物もあるのかぁ!と意外に思ったのがこの2つ
どちらも上が日本。下がスペイン。
1枚目は日本では差金(さしがね)と呼ばれる大工が使う直角も出せる物差しです。使い方によって色々な寸法が出せる万能道具ですがスペインのものは使える用途が少なさそうだなという印象。
2枚目はノミ。
日本では地金と鋼で出来ていますがスペインのものは鋼だけで出来ています。
地金は日本特有のものらしく、研ぎやすく使いやすい正に先人の知恵の詰まった道具です!
こうしてみると日本の道具というものは本当に知識の詰まったものなんだなぁと感心しました。
これからはたまには僕もblog書いてみようと思います。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930