整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
吹抜けリビング

さんさんと太陽が降り注ぐリビング

吹抜けはぐるりと回れるキャットウォーク

光も室温も2階と共有できます

室内干しをするのにもこもらず太陽の光も届きます。

洗面室もおこさまのユニフォームなど汚れもののお手入れを考え

スロップシンク(洗濯用手洗い)とガス衣類乾燥機乾太くんを設置予定

はやい乾太くん ガス衣類乾燥機

収納計画も奥様からのご要望や高さなどを調整し、アイロンがけなども行えるようなオリジナルの造作を施しました!

整建では家族みんなが幸せになれる工夫、家事が少しでも楽になるような間取りや設備をご提案しています

 

平田タイル

豊川で施工中「タイルの家」!と名付けたいくらい奥様が選ばれた素敵なタイルが目白押しなんです。

こちらはキッチン。

コンロ側はレンガ調の落ち着いた色味。暖かみのあるエイジングと焼きムラが表現され味のある経たずまい。

ターコイズが美しいタイルも手で割ったような不揃いなエッジが表情を変えヴィンテージのような重厚感を演出しています。

洗面とお手洗い

写真が暗くて本当にごめんなさい!!どちらも木目調のタイルです。

長方形の大きな木目タイル Les Bois(品番:LEB-2040S)

壁の淡い色の細いタイルはsorbetto(品番:SOB-HWB)

ヘリンボーンに組まれ洗練された印象。鏡の周り、爽やかな朝を連想します。

遠い写真しかなくてごめんなさい!!

設備が整ったらしっかり竣工写真撮らせていただきたいと思います。

洗面は長方形の大きなタイル|お手洗いはヘキサゴンkingwoodという品名のもの。

ヘキサゴンタイルは色もランダム(品番:KW-W)

壁のタイルのは縦横交互に配置されなんだか織物のような布のような柔らかい印象に。

目地の色でタイルの印象も変わります。こちらはグレー。

白のタイルがパキっと打ち出され清潔感のある洗面台まわりです。

先日、左官さんがお施主様と念入りに打ち合わせをされていました。

こちらはすべて平田タイルさんのもの。

名古屋モザイクと並び人気のタイルメーカーさんです。

個性的なタイルが多く、施工例にも目を奪われます。

平田タイルカタログ

 

 

 

 

 

間取りと収納

家事導線を考えたとき、その家事はひとつでしょうか?

洗濯をしている時間は、洗濯だけ。掃除は1か所づつだけ。

ご飯の支度は切るだけ、炒めるだけ、洗うだけ…

そんなひとつづつの家事はありませんのよ、旦那さま。

昨年「名もなき家事」なんて言葉が話題になりましたね!

旦那さま・お子さまにはわからない本当に些細なひとつでも積み重なっていくと山ほどある名もなき家事たち。

常に流れるように、あれやってこれやって…と考えている主婦の頭の中。

カチカチと出勤までのカウントダウン、夕飯までのカウントダウン、寝かしつけまでのカウントダウン。

洗濯しながら洗い物を片付けて、子供の支度をしながら洗濯を干して。

あ、あれ取りに行かなきゃが遠いと往復時間のタイムロス!旦那さんにふさがれてタイムロス!子供がひっくり返ってタイムロス!

キャー今日もあれ出来なかった!!と出勤・就寝の毎日です(/ω\)(私談)

だから少しでも「時短」したいのが主婦の気持ち。

①回遊性の間取り

家事にとって大きな利点。こちらからもあちらからもアクセスできる。

ただ収納を回れる、家事を回りながら出きればよい。という計画ではうまくはいきません。

あの家の間取りがいい!も自分の行動パターンにあてはめると思っていたのと違うにつながってしまいます。

まずはご自分の家事パターンを把握すること。1日の家事スケジュールを書き出してみましょう。

②持ち物を把握して収納計画をたてる

収納にとっては「もの」の居場所を決めることも大切です。

「ものの居場所」を家族で把握・共有することで名もなき家事が一つ減るはず。

リビングに収納するもの、キッチン・洗面・玄関。

それぞれどこで使うか(その家庭により様々なはず!)を認識し居場所を決めましょう。

まずは今住んでいる仮住まいで始めましょう!住んでから…今は場所が…わかります!

計画の段階から物の量を把握することで、どの位置にどれくらいの収納が必要かが明確に。

収納用品の買い物も引っ越し後の作業もとても楽になりますよ!!

 

家族が幸せになれる間取りをしっかりとヒアリングしながらご提案していきます。

 

 

構造見学受付中|手刻みの技をみる

整建は職人が手刻みで木の家を建てる工務店です。

手刻みって耳慣れないでしょうか。

工場で計算されたかたちに加工される「プレカット」

整建は工場のそれに頼らず、職人が木を見て向きを決め、手作業で刻み上げるのです。

手間です、時間もかかります。

職人がしっかりと木と向き合って、墨を付けます。

木は生きています。縮みや膨張、割れ。そういった変化に対する加工を施します。

整建の自社大工だから出来る手刻み。職人の技です。

是非壁に隠れる前に、どうやって家が作られているのか構造見学をしてみましょう。

木の家に興味のある方、地震に強い仕組みが知りたい方、家の壁の中身を知らない方

ご予約いただければ、建築中の現場を見学していただけます。

時期によっては作業場での加工見学も可能です。

 

ご予約は随時受付中です

 

大規模リフォーム|豊橋石巻

築42年の日本家屋のリフォームを行っています。

耐震補強工事と断熱改修、間取りを2世帯へ変更。

年末に半分工事が終わりLDK側が完成しました。

お手洗いにはもともとあった富士の障子をはめ込み

裏に間接照明を設置。夜のお手洗いもまぶしくないよう工夫されています。

 

 

南向きのLDK

ペンダントの下にはダイニングテーブルが来る予定です。

たたみは小上がりになっており、手前側は引き出しになっています。

小さなお子様も登れるよう可動の踏み台を設置

キッチンからはLDKの家族の様子がよく見え

水回りへの導線もスムーズな間取り。

キッチンは話題のPanasonicトリプルワイドIH

鍋が横並びに3つ。手前にスペースができるため盛り付けも可能なんです!

断熱改修で暖かさがぐんと変わります。

完成が待ち遠しいですね

 

 

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ARCHIVE