整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
窓の選び方について

IMG_0249
まだまだ暑い日が続きますね。

今回は家の中の暑さ・寒さに大きな影響を及ぼす窓(サッシ)選びについてです。

実際ガラスや枠だけで何種類くらいあると思いますか?

じつはガラスだけでも5種類以上・枠でも4種類以上あります。
大きな内訳は昔のサッシで使われる『単板ガラス』『ペアガラス』『熱線反射や熱線吸収ガラス』『LOW-Eガラス』などがありペアガラスの間の”空気層の厚み”などでもっと種類が増えていきます。

枠は木製や樹脂、アルミと樹脂の複合、アルミサッシなどがあります。

こんなに種類があると何を基準に選んだらいいか分からなくなりますね。では、どうやって選ぶのか?

それは・・・
と、その前にサッシが家にもたらす影響を説明しておきますね。
サッシには熱貫流率というものがあります。(もちろん世の中すべての物にあります)

アルミサッシ・単板ガラス・・・6.51
アルミサッシ・ペアガラス ・・・4.07
アルミサッシ・LOW-E     ・・・3.49
複合サッシ・ペアガラス ・・・3.49
複合サッシ・LOW-E       ・・・2.33
樹脂サッシ・ペアガラス ・・・2.91
樹脂サッシ・LOW-E       ・・・2.33
壁の熱貫流率は   ・・・約0.45~0.4

この数字は0に近いほど性能がいいのですがこの数字が意味するのは、内外温度差が1℃あるとき面積1㎡あたり熱が移動する量です。

《例えば》
*条件*
窓・・・アルミサッシ・単板ガラスのハキダシ窓3.2㎡(高さ2m・幅1.6m)
壁・・・窓と同じ3.2㎡
外気温  5℃
室内   20℃
*********
この時の熱の移動する量は
窓・・・312W
壁・・・21.6W
なんと!窓からは壁の約14倍以上の熱が出たり入ったりしています。サッシの性能を上げて複合サッシ・LOW-Eガラスにすると【111.8W】となり壁の約5倍にまで下げることが出来ます。
暖冷房機器の効き具合にも影響してくるので光熱費に直結してきます。

今度こそ、ではどう選ぶのか?

建物全体の予算や躯体性能(断熱性)・方角や地域特性で選びます。もちろん高性能になれば予算も上がります。しかしランニングコスト(光熱費)は下がります。適切に選ばないと夏は条件が良くなっても、冬の南の暖かい日差しが入らなくなってしまうこともあります。

そういったいろんな条件を見ながら整建ではサッシを選んでお客様にご提案・アドバイスをしています。

窓は明るくする・風を入れる・出入りするなどの単純なモノではなくなってきました。

窓って結構重要なんですよ。

コーヒーと石窯ピザ

夏休みドライブがてら道の駅アグリステーションなぐらへ遊びに行きました。

お目当は息子の大好きなトウモロコシとspecialty coffee 蒼さんと燈栄隊の池田さんの出張石窯ピザの出店!

手で空気を抜きながらのばして

とてもフレッシュな自家製トマトソース
こちらが組み立て式の石窯。
整建事務所にある石窯と同じエトセ工房さんのもの。
出張のたびに組み立ててセメントで固めるのだそう!
皮ごと釜でグリルしたトウモロコシはシャキシャキでとても甘かったです。
一口二口食べれたくらい…。あとは子供たちがペロリと平らげてしまいました〜

蒼さんのふわっふわのカフェ氷と自家製シロップのすももかき氷も写真を撮るのも忘れて夢中に…♡

地域おこし協力隊の池田さんには秋に予定しているイベントに出張ピザ体験お願いしちゃいました!!!
整建のピザ釜で熱々本格的な石窯ピザが♡私もしっかりお勉強させて貰おう!とおもいます(^^)
イベントの情報はまもなく解禁予定です!お楽しみに♡
夏季休業のお知らせ

8月12日〜17日までお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。

♪ハッピーな6日間♪に行ってきました




豊川のギャラリー炭焼で開催中の【ハッピーな6日間】にお邪魔してきました!
シュエットさんには事務所のオープンイベントでお世話になりました!可愛い小物やポーチやカバンなどと、今回はどうぶつポンポンやキャンディーポッドの体験やってみえます♡(写真撮りそこねた〜💦)明日が最終日とあってかなり売れてしまっているとのことでした。それでも見応えありましたよー!
日替わりの出店、本日はカオスさんでモザイクタイルの体験を◎
3歳真剣に貼り付けております。
あまりの熱中ぐあいに3つも作ってしまいました〜笑 
シュエットさんの体験コーナーもお隣のレジンの体験もとてーも気になりましたがちびっ子の限界が💦 
明日はシンプルでもちもち美味しい天然酵母さなぱんさんの販売もあるそうですよ◎お時間ありましたら是非訪れてみてください(^^)
敷地内にあるカフェトマトさんはモーニングもランチも美味しくておススメです♡あわせてどうぞ♡
暖冷房機器の選び方

温熱教室にて暖冷房機器の選び方について学んで来ました。

エアコンを購入するとき何を目安に買いますか?
おそらく1番左の畳数のめやすを参考に選んでいると思います。(僕もそうしていました)
しかし、あの畳数のめやすは無断熱の住宅を基にしています。
ということは、新築して9畳程のリビングがあったとしてそこに9畳用のエアコンでは大き過ぎる訳です。
大きいだけならいいじゃないかと思われますが、次は真ん中の能力という場所を見てください。
これはこのエアコンを2.2kwで運転するのが1番効率がいいという事を示しています。
なのでそれより大きくても小さくても効率が悪い事になります。
では、何を基準に選ぶのか。それは、その家の断熱性能とその部屋の面積、内外温度差と生活熱、日射取得熱を基に計算すると
目安のエアコンの大きさが出ます。エアコンだけでなく冷暖房機器ならなんでも出ます。(蒔ストーブも)
その家の断熱性能を計算しなければいけないのでなかなか大変ですが、今後新築の家は断熱性能の計算も義務化されますので、
一緒に冷暖房機器の提案・アドバイスもしていけたらと思います。
後は室外機を置く場所でも効率が変わってきますのでそのあたりもアドバイス致します。

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031