整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
左官の仕事

大工さんの家にお邪魔しました。

随分出来上がって来ましたよ~!
現在はこんな感じです。
DSC00234
DSC00231

写真の通り、今の作業は壁塗りがメインです。
つまり、左官さんのお仕事ですね!
最近では左官の出番がない家も多いのですが、整建の家造りには左官は必需です。

作業中の道具を撮影させてもらいました。
DSC00247
DSC00239
DSC00240

左官さんにとってもストレートに聞いてみました。
「左官の仕事って、手抜きはできるの?」
「塗るのに手抜きも何もないな~」
「そりゃそーだね!」
「でも、ちゃんと養生をしない左官もいる。」

養生が何かと言うと
DSC00251
保護テープです。
柱や床に付かないようにする作業です。
手間な作業ですが、美しく仕上げるための下準備は大切ですよね!

伝統工法組み立て実演

組み立て実演の様子です。

まずはあらかじめ設置された四方の床。
DSC00002

反対側の切り込んだ部分にはめ込み、木槌で叩きます。
DSC00006

阿吽の呼吸で柱を運びます。
DSC00004

クレーンで立てます。
DSC00012

DSC00019

DSC00043
大黒柱をはめています。
因みに、4畳半の建物に大黒柱はいりませんが、これはデモンストレーションのために
真ん中に入れています。

DSC00044
梁をはめてます。
複雑な切り込みが見えますか?

ここからはちょっとご説明。
梁のつなぎ方です。
DSC00048
右と左の柱を1本につなぎます。
DSC00053
DSC00056
金具は使わずに刻みを入れた木材同士を組み合わせます。
四角い穴(ほぞ穴)にほぞを差し込み終了です。

DSC00071
あっと言う間に組み立てていきます。

DSC00086

DSC00076
ほぞをしっかり差し込み、骨組みは完成です。
もう押しても引いても揺らぎません!

これが昔ながらの金具を使わない日本の工法です。
現代では残念ながらこのままでは建築許可がおりないので、ボルト締めなどの
補強を加えて家を建てます。

当日見学にいらしたお客様に感想を聞いてみました。

【お客様の感想】
・面白かった~!凄くよく分かったよ。
・職人さんたちのチームワークに感心したー。
・建てるなら木の家がイイね~。
・焼きたてのピザが美味しかった!

若干、関係ない感想もありましたが、なかなか好評でした~
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031