整建
ブログBLOG

CONTACT 資料請求ご相談はこちらから
イラスト イラスト
サイディング

オーナーと義理の弟さんでサイディングを貼りました。

FxCam_1345105595950
FxCam_1345105389440

頑張りますね~!
でも、大切な家族が住む家ですから、力が入るんでしょうね。

住む人が作る家は出来上がるのが一層楽しみです。

お風呂が出来ました。

大清水の家はお風呂が出来上がりました。
DSC_0092

オーナーのご家族が決めたこの家のテーマは『緑』です。
目に優しい色、自然の色と言うことで緑なのだそうです。

外観も北側と西側のトタンが貼りあがりました。
もちろん色はミドリ!
DSC_0093
画像は、お嬢さんと家

南側と東側は漆喰にします。
そこで、オーナーのご主人が下地に貼るサイディングを自分でされる予定だそうです。
暑い真夏の作業です。
体調には充分気を付けて頑張って下さいね!

ヤギ小屋報告

HARUが飼っている山羊のボッコちゃんの小屋を作って貰い、その報告を
していなかったことに気付きました。

少し遅くなってしまいましたが、ご報告です。

トラックで運ばれて来た小屋はヤギのいる柵の中に設置しました。
s-DSC08202

s-DSC08210
設置してるところ。

ドアは2枚対面に付いています。
これは、小屋に入るドアと小屋からヤギの運動場に出るドアの二つ。
つまり、ヤギさんちの玄関からお庭へ行くような感じでしょうか…
上の画像はお庭側からのドアです。

0024
こちらはヤギさんちの玄関ドアです。

0069
庭側のドアはボッコちゃんが自分で押せば開閉できる仕組みです。

室内はこんな感じです。
s-DSC08228
全然家畜の小屋ではないですね~
これは、ボッコちゃんが今までずっと夜を部屋で過ごしていたため、家畜では
なくて家族の一員として作った御山羊様用のお部屋だからです。

RIMG0028
この部分が何かと言うと、これは上部の三方の壁板を天井で止めておくチェーンです。
「夏は涼しく、冬は暖かく!」と、口を酸っぱくしてお願いした結果、こんな工夫をしてくれました。

そして、その他の壁板がこれまた一工夫!
s-DSC08235

s-DSC08241
板は取り外しができるようになっているので、夏場は上の画像のように取り外し、冬場は
板を4方はめて暖かくできます。

DSC08252
こちらはプラ束という高さ調整のできる脚です。
これで平らな場所ではなくても設置OK!
HARUはこんなに便利な物があるのを初めて知りましたー!

唯一私が作ったのはボッコちゃん用のベッドです。
DSC08445
ボッコちゃんはとても気に入ってるようで、毎日ここで寝ています。

ステキ過ぎて『小屋』というより、『小部屋』になってしまいました。
それなのに、遠慮なく小部屋を齧る悪いヤツが1匹…
0149

ボッコちゃん、大事に使ってね!!!

カレンダー

2012年8月
« 6月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031